回生堂病院 やすらぎ病棟のご案内

認知症治療病棟「やすらぎ」

対象者

DSC_4929.JPGナースステーション認知症の周辺症状があり、そのために入院治療が必要な方。また、原則として歩行が自立されている方を対象にしています。治療により自宅または施設等への早期退院を目指します。

職員配置

option_p7.jpg仕事風景精神科医1名、看護師10名、看護助手12名、作業療法士1名、音楽療法士1名、精神保健福祉士1名

施設

option_p4.jpg病室option_p8.jpg談話室増改築により延べ床面積は約1249平方メートルになり、個室から五人部屋まで15室、60床を用意しています。リハビリを行う生活機能維持室や食堂、面会室、大浴場などの施設もあります。

生活機能訓練

option_p3.jpg音楽療法室患者さんは、日中、折り紙や粘土などの作業療法や歌を歌ったり聞いたりする音楽療法を行い、生活リズムを整え、生活機能を維持する訓練をします。

看護の訓

DSC_4950.JPG浴室
老人の自尊心を大切に認知症患者さんの生活にポイントを置き看護にあたります。
1. 心の安らぐ場所であること。
2. 本人の見慣れた景色があること。
3. 見慣れた人たちがそこにいること。
4. いつも着慣れた服をきていること。
5. 残されている能力が生かされていること。
このような原則を守り、日々、安心・安楽なケアーをしていくことを看護の訓としております。
option_p5.jpg大浴場